学生鯱サポのゆる~く生きよう

とある名古屋の学生の日記です

「月がきれい」いいですよね。

どうも、ゆるいグラサポ大学生です。今回はグランパス関連ではなくとあるアニメについて少し。

そのアニメがなんなのかというとタイトルからお察しの通り「月がきれい」という先クールに放送していたアニメです。このアニメは中学生の恋愛模様のを現実に忠実に描写し、各登場人物の心情の機微をうまく表現しています。そして引き込まれるような作画の良さ(最近のアニメは絵がきれいすぎますね)も相まって素晴らしい作品になっているんですね。

つまりなにが言いたいのかというととにかく「甘酸っぱくて心温まる」んですよ!!

大学生になって中学生の恋愛模様をアニメで見ていて大丈夫かとお思いの大人のあなたにぜひとも見てほしい作品なんです!どんどん歳を重ね下卑た考えが当たり前(語弊がありますかね汗)になってきたこの頃の自分の心が洗い流されるような感覚とでも言うんでしょうか。忘れてしまった思春期のころの儚くも尊い甘酸っぱい青春を思い出すんですよね〜!!(僕にはそんなものがなかったのですが泣)

この頃現実の生活にお疲れを感じている方々にぜひ一度視聴していただきたいです!

久しぶりに

久しぶりに、「ブログ」書いてみようと思います。去年の12月から手付かずでいまさら何書くんですかって感じですが。ここ最近、なぐらの名前で(本名じゃないです笑)Twitterではいろいろグランパス関連のツイートはしていましたが、いろいろ思うところが積もってきたので少し文章にしてみようかと思いました。

もちろん、サッカーも文章を書くのも、ど素人の僕が書く文章なので駄文極まりないものが出来上がるだろうと思いますが、ぜひとも究極の暇つぶしと思って読んでもらえたらと思います。半年も書いてないですしね(乾いた笑い)

それでは本題に入ります。名古屋グランパスはいまJ2で5位ですね。まさかの6戦1勝5敗という結果を出しました。前節の山形戦にはなんとか辛勝という形で連敗はストップさせましたが。イマイチ調子に乗ることができない!ここ最近はやはり試合を見てて中盤に行き詰まることが多いように感じます。ほんとに玉田選手が怪我で離脱をしてからこのような勝ち切れない雰囲気が漂い始めたことを鑑みると玉田選手が替えの効かない選手だったことを改めて感じました。はやく復帰してほしいものです。

さて、試合にまだ出れない選手の重要性を嘆いても仕方ありませんし、名古屋にはもう負けて良い試合などありません。もはやすべての試合において勝ち点を取りこぼすことが許されない順位というのが現状です。そのようなことはみなさんご存知だとは思いますが。

そして重要な案件がもう一つ、大武選手、磯村選手、高橋選手、シャルレス選手、古林選手(今朝仙台への移籍報道)が今夏チームを離れることになりました。率直に悲しいです。風間革命軍には犠牲がつきものなんて聞きますが、悲しいお別れのままにならずにいつかまた赤黄のユニフォームを着てくれることを願いながら新天地での活躍を願いましょう。サポーターとはそういうものではないでしょうか。これはあくまで一個人の主張ですが、、

今年自分が買ったユニフォームを現地で見ることはできなかった悲しみはいつか高橋が帰ってくる時まで忘れないように。

「高橋絶対帰ってこいよーー!!(心の叫び)」

さあ、明日はアウェイ京都戦。僕も参戦予定です。新加入のシャビエル選手、イム選手は出場するのでしょうか。日本の暑い夏に対応できるでしょうか。京都の夏は名古屋同等とても暑くなると聞くので大丈夫でしょうか。そして僕も暑さにやられないようにしながら西京極で熱い、アカイ応援をグランパスのイレブンに送りたいと思います。それでは!( ̄∀ ̄)

 

 

レアル対鹿島!

いやー、皆さん昨日のクラブW杯の決勝はご覧になりましたか!?ほんとにしびれましたね。

鹿島がこれほどの激闘を繰り広げると本気で予想できた人は多くないと思いますね。僕はレアルが舐めてかかってきたらわからないとは思うけどやっぱり無理だろうな〜くらいの気持ちでしたね笑

まずこのクラブW杯の決勝にJリーグのチームが進出したことがほんとに嬉しかったです!そして世界中から注目されていた試合だったにも関わらず、あんなに痺れる試合をしてくれました鹿島にはどれほどの賛辞の言葉を送れば良いのでしょうか。鹿島の選手たちは口を揃えて「悔しい」と言っていますが、ほんとに凄いと思います。本気で勝ちに行ってたんだと!本気で行った鹿島の選手たちに茶化すようなコメントをした某芸能人には少なからず怒りが湧いてきてしまいます。

昨日の試合、やはり柴崎の活躍は言わずもがなすごかったのですが、僕としては昌子のプレーに感動しましたよ!クリロナベンゼマとの一対一でボールカットしたときなんて鳥肌ぶわあってなりましたよ!もう海外からの移籍のオファーが止まらないんじゃないでしょうか!日本代表戦でも活躍する彼の姿が目に浮かびますよ!

さて、いまこの文章を書いているのは大学に向かうバスの中なのですが、さっきから「柴崎」「昌子」「曽ヶ端」などのワードがちらほら聞こえてきます。代表戦の次の日でもこれほどのことはなかなか起きていないと思いますよね。鹿島が起こしたこれほどの衝撃が日本で、Jリーグに還元されるためには僕はどうしたら良いのでしょうか。名古屋グランパスもやれるぞと胸を張って昨日の試合を見てサッカーにサッカーにJリーグに興味を持った人たちに僕は言えるでしょうか。まず一歩ずつ進んでいきましょう笑

J2降格したけど名古屋の逆襲が始まるんだとJリーグ見たことない友達には声をかけて瑞穂に誘おうと思ってます!

「どうせ無理」「恥をかくだけ」多くの日本人がこのような言葉を多用する日本の中で鹿島が起こした偉業にはほんとに勇気をもらいました。やってみないとわからない、本気で勝ちにいくこと、勝負事において空気なんて読まない、失敗することを恐れ、挑戦することを否定する人たちに昨日の鹿島の姿がどのように映ったのでしょうか。どんな逆境でも諦めない男になりたいです。僕は率直にそう感じました。可能性を信じ続けたいです。

来年の名古屋も周囲の評価は芳しくない(というかボロカスに言われてる?笑)ですが、僕は信じて現地に行くだけです。さぁ、やってやりましょう。開幕が待ちきれません!

天皇杯もないしなー!(T ^ T)

 

お久しぶりです

降格してから毎日起床するとネット上でさまざまな情報が飛び交っていた名古屋グランパスですが、最近はばったりと大きな情報は出てこなくなりましたね。オファーはいろいろ出してるらしいんですが、最近は公式発表された選手はいませんね。現在、フロントと選手たちが交渉しているんでしょうか。フロントがんばれよと素直に言いたいですねほんとに。これ以上出ていく選手は見たくないですよ、泰士ユニを愛用し、泰士のプレーばかり見てしまう僕からしたらほんとに頼むから泰士は慰留してくれないとね(´-ω-)

新潟の小林裕紀にオファーしたのは扇原が出ていく穴を埋めるためだと信じてますよ?笑

そして情報の統制に関してはフロントは頑張っているんじゃないでしょうか。中スポさんのあの惨状を見ていればね。地元紙が情報を掴めないってのはおもしろい。ざまあみろって感じですね。おっといけないいけない中スポに怒りを向けるだけ無駄ですね。記事でいくら名古屋崩壊と煽ってきてももう動じませんよ?言いたきゃ言ってろと。J2に落ちたチームがJ1に復帰するためには主力選手の慰留が大事なのに名古屋はそのルートとは逆を突き進んでいる。みたいなのはもう見飽きましたよ?散々叩き散らしてこれで名古屋が快進撃を見せたらこれほど痛快なことはないでしょう。「なに楽観視してんだよ」「そんな夢見がちだから落ちるんだよ」という声が聞こえてきそうですが、これは楽観視ではなく、覚悟です。この泥舟状態の名古屋に来てくれる選手残ってくれる選手たちを本気で後押しするという覚悟です。今年は残念な結果になってしまったけど名古屋グランパスに関わるスタッフさんや営業さんはほんとに頑張っていたと思います。ここで止まってやめて欲しくありません。僕はその人たちのためにも来年現地に赴きたいと思っています。

新フロントが覚悟が決めて編成に取り組んでいるなら我々も覚悟を決めて名古屋に来てくれる選手名古屋に乗ってくれる選手を全力で後押しするのみです。

出ていきたきゃ出てけ~(それでも残ってくれると信じてるよ)という矛盾が心の中にありますが、しょうがないでしょう笑

みなさんはどう思いますかね。

早速、三日坊主

ゆるーく書きますと言っていたくせにもはや書くことを忘れていたアホな大学生グラサポです( ̄▽ ̄;)

大学のレポートに部活の大会にと大忙しの日々だったんです。ほんとですよ。FIFA17に没頭してたからじゃないですよ?笑

そんなバレバレな嘘は放っておいて、いやー、FIFA17楽しいですね。PS4持っていないのでPS3で妥協したのですが、それでも楽しいです。ちなみに僕はキャリアモードしかやっていません。キャリアモードだけで永遠に遊べますね~。

f:id:yuto120:20161129150036j:imageグランパスGM兼監督(グランパスGM兼監督…うっ、頭が…)になってプレイするんですが大武が契約延長を拒否してきたり、永井に巨額のオファーが来て応じるか悩んだり、現実通り寿人や宮原にオファー出したりといろいろ妄想をふくらませながら楽しんでいます。

個人的な感想ですが、ウイイレのマスターリーグとは楽しさが全く違いますね。FIFAのキャリアのほうがやり込み要素が圧倒的に多いです。マスターリーグはすぐ飽きちゃってたんですよね。まだFIFAをプレイしたことがない方はぜひグランパスを使ってJ1で戦ってみてください笑

まぁ今年のJ1しか収録してないですからね笑

さて、僕にとって2016年11月は忘れられない月になりました。グランパスの降格決定から始まり、その後体調を崩し部活に多大な迷惑をかけ、大学の提出課題をすっぽかしていたことに気付き会う約束をドタキャン、絶対入りたいと思っていたゼミの選考には落選、友人との約束をすっぽかして激怒され…etc

これらのことが11月3~10日の1週間の間に起こりましたね。もうネガティブモード全開でした。心配性で堅実な性格な自分では想像できないようなミスを連発しましたね…。それだけグランパスの降格が自分に影響を与えていたのでしょうか…(´;ω;`)おそらく皆さんもこのようなこと大きい小さいはあれどあったと思います。

やっぱり友人たちにはかなり心配されましたね。最初は「グランパス降格したやん~笑笑」って煽ってきたんですが、全く言い返すことがない僕にある程度察してくれましたね。

ですが時間が経って、今はすっかり立ち直りました。

落選したゼミ選考も新しいゼミが決まりましたし、約束をすっぽかしたのもドタキャンしたのもちゃんと謝って許してもらいました( ̄▽ ̄;) こういう期間があるのも人生なのかな~とポジティブにいこうと思います。グランパスもJ2にいくのも良い経験だったねと言える日が来ることを切に願って!それではこのへんで。

 

これは予想じゃなくて願望…

来シーズンの予想

 なんてまだまだ時期尚早でしょうか。もう今シーズン試合のない名古屋サポの希望は来シーズンしかありません。来シーズンのカテゴリは魔境のJ2なんですが…(-_-)

ていうか今シーズン残すはCSだけだと思ってたんですが、天皇杯がまだありましたね笑 我が名古屋グランパス天皇杯には二年連続不参加ですよね?え、違いますって?わかりませんね~、J3のチームに負けた記憶なんてございませんよ。そんな政治家みたいなことを言ってもしょうがないですね。現実を見ましょう(´;ω;`)

話は変わりますが、TwitterでJ2の他サポの方々が多くの選手に多くのお金を使いオファーしているのをうけ、「名古屋はJ2を舐めてる」と仰っているのをチラホラお見受けしましたが、そんなわけないでしょう…笑

天皇杯だけでも下のカテゴリのチームに何回も負けていますし、今シーズンの名古屋の試合を毎試合見てきた名古屋サポからすればJ2で昇格争いできる気がしないから絶対残留したいという思いが大きかったと思います。残留できませんでしたが。

なんとなくですが、J1の残留争いよりJ2の昇格争いのほうが熾烈でメンタルやられるような気がしています。ほんとに来年の今頃、我々名古屋サポは笑っていられるんでしょうか。f:id:yuto120:20161123140043j:image

 これは僕が大学の講義中に先生が無駄話を始めたので、一切その話を聞かずに勝手に来季の予想をたててみたのですが、これは予想ではなく願望ですね( ̄▽ ̄;) ジェフ千葉好きなんですよ。なぜか、長い間J2にいると思うんでそろそろ千葉サポの方々が報われてほしいなって密かに思っています。もちろん名古屋は必ず1年でのJ1復帰です!

来シーズンは新監督を迎え、スタイルを確立しながら常勝を求められる厳しいシーズンになること間違いなしです。ほんとに厳しいです。さぁやってやりましょう。これほどの逆境に立たされてもくじけず支え続けるのがサポーターというものでしょう!

全勝とかJ1復帰は当然みたいな傲慢な考えは捨てましょう、J2でも楽に勝てる試合などひとつもありません。上を見ることも大事ですか、しっかり足元を見て一歩ずつ進んでいきましょう。なにか、大々的な変革を謳って大きな変化を求めなくても、少しずつ少しずつチームが一つになれることのほうが大事なのかもしれません。

今季の札幌がそうだったんではないでしょうか。ビッグネームの補強があったわけでもフロントに変革があったわけでもなかったですよね。札幌が優勝を決めたあと、監督が、主将が、社長が、GMが選手、スタッフたちに胴上げされている姿をテレビで見て、あー、これがクラブというものなんだな~と感じさせられました。

結果を出すこととクラブに関わる全員が同じ方向を向くことが来季の名古屋が目指すべきところですよね。

来年に向け新しくチームに加わった人、去ってしまう人がいますが、これから訪れるだろう名古屋に関する楽しいことも苦しいこともクラブに関わる全ての人で乗り越えていきたいです。そうした先に必ず良い景色が待っていますよね。

熱いこと言ってますが、不安材料はいっぱいです、、。

かっこいいこと言っている手前、自分でも行動を起こさねばいけませんね。自分は貧乏苦学生なのでシーズンチケットは買えません(><) 両親は一年に一回瑞穂に行くかどうかってレベルですしね。まずは親を説得することでしょうか、んー、いやアルバイトを頑張ることの方が現実的ですね笑

さて、こんな文章を最後まで読んでくださる方はいらっしゃるんでしょうか。もしいらっしゃったらありがとうございます。

 

 

マリノス大丈夫だろうか

オリジナル10

昨年からサポーターになった僕はJの歴史やクラブの歴史を実際に目にしていないので詳しくはわかりませんが、このオリジナル10という言葉はJサポでない方でも知ってる言葉ですよね。そのオリジナル10のクラブでJ2に降格したことがないのは今年まで鹿島、横浜F、名古屋の3クラブでしたがついに我が名古屋グランパスがJ2に降格してしまいました。残るは2クラブです。

ですがそのうちの横浜になにやら良くない情報が出回っています…。監督続投について選手側とフロント側になにやら溝があるらしいです。マリノスの状況について僕は詳しくはないので大きなことは言えませんですが、単純にこういう情報にはがっかりですよね。

今年の名古屋の場合にはフロント内での派閥争いが今シーズンのゴタゴタを招いたと言われていますが(今シーズンに限った話ではないらしい?笑)、こういう話はただサッカーが好きになって、地元の名古屋グランパスを好きになったサポーターの僕的にはどうでも良いというか、良いサッカーをして勝利のためにクラブに関わるすべての人が行動しろよ。と言いたくなりますよね…。

グランパスは毎年「一枚岩」「一丸となって」「信頼」なんて言葉をホームページに載せて、社長が言っていたと思うんですが( ̄▽ ̄;)

言うは易し、行うは難しということなんですかね。20年以上の歴史を持っているオリジナル10のクラブでこのようなことが起きるということはクラブ経営はほんとに難しいんでしょうね…。

 

ぜひ大学でクラブ経営について研究してみたいと思ったりもするんですが、政治系のゼミに入ることが決まりましたのでできそうにないです。残念です笑  独学で調べてみましょうか。